Little World

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

スポンサー広告
  • comment-
  • trackback-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クラッチ調整

カスタム
  • comment2
  • trackback0
最近、キックでエンジン始動するときに、空振り(?)しはじめたので

クラッチ調整でもやってみます

走行距離やボアアップしたこと考えたら

クラッチ交換したほうがいいのかも知れないけど…

とりえず
クラッチ


必要工具は
工具準備

14のメガネ、水性ペン、マイナスドライバー


★現状のマーキング
現状マーキング

真ん中にあるアジャストボルトアジャストスクリューで調整します

わすれっぽぃ俺は今どっち向いてるかをマーキングします


★ロックナット緩める
ロックナット緩める

マイナスドライバーでセンターのボルトが、あまり動かないように固定して

14のメガネでナットを緩めます



アジャストボルトアジャストスクリューを右に1回転させます

最初にマーキングしたところを基準に1回転



アジャストボルトアジャストスクリューを左に回します
左回し重くなる
左に回してると少し重くなるので、そこで止めます

どのくらい重くなるかというと…

なんとなくですww

この位置もわすれっぽぃ俺はマーキングします



★2つ目のマーキングから、また右方向に1/8~1/4回転戻します
45度、90度にマーキング

45度から90度戻すってことです。だいたいの位置にマーキング

長いマーキングが俺的には45度と90度


★右にアジャストボルトアジャストスクリュー戻します
右に戻す

もともとすべてのマーキングがなんとなくなので

およそ60度を目指して戻しました


★ロックナット固定
ロックナット締める

アジャストボルトアジャストスクリューが回らないようにロックナットを締めます

本当は規定締め付けトルクがあるので、トルクレンチを使うのが正解です

前職の経験から、俺は手ルクレンチ


★終了

マーキングした水性ペンをふきとってください



調整後はキックは空振りしなくなりました

シフトチェンジも…なんとなく…なんとなくスムーズな気がします



気がするだけかもしれません




注意!:あくまで自己責任でやってください。クラッチ壊れたら大変なので^^;

注意!:アジャストボルトって名前じゃないかもしれません。勝手に名づけました

     ↑アジャストスクリューでした^^;





関連記事
スポンサーサイト

Comments - 2

りゅう  
マーキングした水性ペン

水性ペンでマーキング!そのアイデアいただきましたm(_ _)m水性ペンなら拭き取れますからね!
いつも適当な位置決めでやってました。PS・・・サービスマニュアルですとアジャストスクリュって名前でしたよ(*^_^*)

2012/12/22 (Sat) 14:23 | EDIT | REPLY |   
ひろ  
Re: マーキングした水性ペン

>りゅうさん

やはり名前違ってましたかwww
水性ペンってけっこう使用頻度高いですw
水性の絵の具やインキ考えた人はスゴイと思う

2012/12/22 (Sat) 20:59 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。