Little World

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

スポンサー広告
  • comment-
  • trackback-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

九州・沖縄ツーリング 12日目 沖縄県恩納村~沖縄県瀬底島

九州・沖縄編
  • comment0
  • trackback0
今回の九州・沖縄ツーリングの加筆修正版です

ま、リアルタイムで更新したのは下書き、覚書といった感じです

加筆、修正が全部終わっても、元記事削除しません(記事ダブリますけど…)

ま、俺の思い出記録なんでw


元記事はこちら

------------------------------------------------

11/14


朝7時に起床

コスさんとホテルの朝食バイキングを食べに行く

やはりバイキングは沖縄色は無かった(笑)

だけど、海が見える最高のロケーションで食べる朝食は美味い

昼メシを食べなくてもいいくらい、たらふく食べた


このリゾートホテルは、やはり海水浴やサーファーが多いためか

ホテルエントランス付近に、シャワーやボード洗い場がある


さてチェックアウトだ
チェックアウト


コスさん!どうもありがとうございました!
コスさん


コスさんは万座毛に行った後、南下するらしい

万座毛は俺も行くつもりだったから同行した
万座毛 万座毛を歩くコスさん


確かに象と言えば象に見える
万座毛


コスさんと話ながら景色を眺めてると…

コスさん:ここが例の角田事件の現場だよ
現場w


俺:マジっすか?

コスさん:写真撮影の時にもっと後ろ、後ろって言いながら…

俺:知らんかった…

コスさん:そこの土産屋に通報して!って駆け込んだらしいよ

俺はなんか最近、浮世離れしてるっぽいから知らんかった


でも…


落ち方にが良かったら、助かるんじゃないか…


下を覗いてみた




余裕で死ねるね


観光客がゾロゾロ歩いてるのについていくと

やたら撮影してるポイントがある
万座ビーチホテル

万座ビーチホテル

お!なんか見たことあるし、聞いたこともある

波が綺麗だね





万座毛の駐輪場でコスさんとの別れ

俺がいつか東京にリトルカブで立ち寄ることがあれば、連絡してもいいですか?って言うと

待ってます。必ず来てください

って答えてくれた


(けど、いいんですかね?w 俺、マジで行っちゃいますよw)

(社交辞令かなぁ?)

たまたま同じフェリーで沖縄上陸

待ち合い室で俺が話しかけて始まった

一期一会

いや、これからも続くといいな

お互いの安全と素敵な旅を願って、固い握手で別れた


で…俺はどこへ行く?

帰りのフェリーは明日の朝

今日はあちこち観光するつもりもない

目指すは…

辺戸岬


とりあえず本部港に立ち寄り視察

朝、出発の時刻を考えるとこっちが正解かもね

那覇6時 本部8時


本部港を出た後に、感じのいい橋があったので撮影
瀬底大橋 瀬底大橋

さらに進むと「嵐山展望台」の看板発見

登ってみるか
展望台

展望台からの景色
展望台からの景色展望台からの景色




海岸線をひた走り進む

晴れた昼に沖縄の海岸線を走るのも、最後かなって思いながら走る

立ち止まっては写真を撮りながら最北端へ向けて走った
海
↑これかなり好きな写真
海

波




1時間半ほど走り

到着
辺戸岬


石碑に刻まれた文字は、祖国への、本土への熱い想い、そして願いが刻まれていた
沖縄最北端 沖縄最北端


沖縄が抱えてた重い歴史だった

俺は軽く思ってた

ようこそ!ここが沖縄最北端ですよ~

そんな雰囲気だとばかり思ってた…ごめんなさい

琉球鐘鬼門の碑 友情の火
友情の火 と 琉球鐘鬼門の碑

ここで本土復帰を願い、かがり火を焚いたそうです


かりゆしの像
かりゆしの像

与論島(鹿児島県)から寄贈されたものです

与論島には沖縄からヤンバルクイナの像が寄贈されてて

この像は互いに向き合ってる

この像からまっすぐ見ると与論島が見えます


辺戸岬には本土復帰への想いが詰まってた



しばらく近くにある東屋でウォークマン聞きながら

ただ海を見てた
辺戸岬


Mr.Childrenの

1999年 夏 沖縄

を繰り返し繰り返し聞きながら…

涙が止まらなかった



色んな街を歩き 色んな人と出会い…



口ずさむことすら出来ないぐらい泣いてしまった


まだ旅の途中なのにね


2時間近くいたかも知れない


辺戸岬



さて、沖縄最後の寝床を探しますか

リトルカブにまたがって出ようとした時に



昨日の猿岩石が来た!



優しそうなおばちゃんに乗せて来てもらったようだ

向こうも俺に気付いて、しばし談笑

俺は明日、本土に帰るぜ!って伝えた後

握手とハイタッチで互いの旅を讃え、そして無事を祈った

頑張れよ!俺も色々頑張る!(仕事も探すよw



リトルカブのセルを回した瞬間

ランダム再生してたウォークマンから

奥田民生 イー ジユー ライダー

がかかる

少し日が傾き始めた海岸線を

本部港方面に向けて走る
夕暮れ海



3日…

沖縄の全部を見たわけではないけど

ほぼ一周したんだな


本部港に着いた

明日の乗船の問い合わせをした

俺の買った前売りチケットは、那覇→鹿児島

本部港のほうが本土に近いから、安いかな?ちょっと損するかな?って思ってた



逆に高かった(笑)

何故?

でも那覇まで戻るのに2時間ちょい

寝床を探すべきだろうと思い、路肩で考えてた


野宿かな?でも風が強いなって思ってたら


パトカー襲来

警察:まさか野宿しようと思っとる?

俺:いや…あの…考え中です


なんだか注意されたんじゃ野宿出来ないな

那覇に戻るか?

とりあえず本部で民宿を探した

2食付きで3500円見つけた!

当日予約してチェックイン

夕食は魚系の沖縄料理

買ってきた缶ビールと一緒にいただきました


あとは寝るだけ
民宿
ちょっとカワイイお部屋www



朝…出航か…


少しずつ


現実に戻りますか


おやすみなさい



注意:Mr.Childrenを聴いて涙したと書きましたが…







適当に2、3発の恋はしてません!(笑)

経費
ガソリン460円
食費
昼0円
夜300円
宿泊費 3500円
合計 4260円
累計 79880円
関連記事
スポンサーサイト

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。