画像

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


PCXの事故(v.s.軽自動車)の続き(まだ完結してません)

P1110538.jpg
高知県 室戸岬 (事故とはまったく関係ありません)


注意:ブログ起こしがクソ遅いため、リアルタイムではありません。リアルではもう少し話が進んでたりします

前回のあらすじはこちら ⇒ PCX事故の記録1    PCX事故の記録2



3月某日

とうとう嫁の通院の日々も1ヶ月を超えました
相変わらず何の進展もないままです

事故とは無関係な完全に第三者である 
あのユニークな専務様(皮肉)が
何故にあそこまで激昂してゴネてるのかを考えてみた

■自分の会社の所有車による勤務中の事故だから(労災)

■自分の会社所有の車ではあるが、実は任意保険に加入してない(倹約家)

■自分の会社の従業員を守りたい!という激しすぎる愛情







■とにかくゴネてみたいお年頃












■ゴネ イズ マイライフ


さっぱりわからない・・・
このうちのどれかなのかも知れないし。。。これら全てが理由なのかも知れない


そんなことを考えていたら・・・
相手が用意した調査会社による、相手当事者への現場での聞き取り調査が行われたようだ


大事なことなのでもう一回書きます




相手当事者への聞き取り調査です
相手の保険屋介入してないのにどうやって呼んだのか不明・・・A損保代理店って看板上げてるからか?

以下はうちの保険会社から聞いた話です


こちらは出向かなかったのですが、うちの保険屋の代理店と担当が立会いました




そう・・・




期待通り・・・・








永遠のゼロ主張





珍専降臨





当事者の女性はいつもどおり・・・・無口でおしとやか
。。。たぶんね・・・昔別れた彼氏に 「お前、黙ってりゃカワイイのに・・・」 って言われた重い過去を引きずってんだろうなぁ



珍専・・・今回もエンジン全開です



こうこうこうなったんじゃけぇ、ジューゼロじゃろうがぁ!!!


少しでも調査員や保険屋が 「いや、それは・・・・」って反論しようもんなら・・・・


何を言よんならぁ!!って・・・

すぐにファビョるwww

ワシがジューゼロ言うたらジューゼロなんじゃ!!!

最初からジューゼロ言うてよーろーがー!!

キューイチ? ジューゼロじゃろうがぁ!!!!


ジューゼロ! ジューゼロ! ジューゼロ!ジューゼロ!ジューゼロ!ジューゼロ!




もうね・・・・





こいつの本名がジューゼロ!なんじゃないか?とさえ思えてきた
だとしたら・・・スッゲー自己紹介だなwww



保険屋も荒れ狂う専務を何とかしようと頑張ったけど無理だったみたい

調査員もその場を何とか終わらせようと 「9:1」 から交渉を始めましょうってことになった
(↑確定したってわけじゃありません)



俺たち夫婦もね・・・そんなにヒマじゃない・・・
こんな頭のオカシイヤツのために、交渉だとか人身事故だとか裁判とか時間を割くのもバカらしく思えてきた


双方の車両修理代もそれほど高額ではないし・・・
相手の車両修理費用・・・せいぜい10万もつれだろう

それに通院費用、慰謝料などは、相手の自賠責から出ている

今までの慰謝料でペイ出来るだろう・・・




俺たち夫婦の作戦は・・・


戦わずして勝つ!にシフトチェンジ





それじゃぁ、相手の思うつぼじゃん!
何と言うゴネ得!
最初にゴネたもん勝ちかい!


そんな意見も聞こえてきそうだが・・・


もうね。。。









疲れた・・・・馬鹿馬鹿しく思えてきた・・・




そんなこんなで事故は解決に向かった・・・















解決に向かった・・・かと思いきや!



まだまだまだまだ。。。つづくwww




------------------------------------------------------
ムカつくような記事が続いてますけど、綺麗な風景の中のPCX画像で

荒みそうな心を浄化してくだしゃぃwww

------------------------------------------------------



結末追記


結局、裁判に移行しました
任意保険の弁護士特約を初めて発動

どういう展開になるのか気になってましたけど・・・結局同じ方向性で展開しました
向こうの弁護士は主張がコロコロ変わっては来るんですけど、あくまでゼロ主張

争点は 「嫁の道なりに走った蛇行が進路変更に当たるのか当たらないのか?」


うちの弁護士(保険屋斡旋)が少々頼りなくて・・・・
最初に来たメールなんて、過去の依頼者宛てに送ったメールのコピペだったりしてたんで
こりゃマズイって思って、主張資料を俺が作成しました

道路の道幅、PCXの走行経路、PCXのミラーtoミラーの車幅、相手車両タントのミラーtoミラーの車幅を調べて
接触時の位置関係を図にして提出しました

それによると、走行中のPCXを追い越そうとしたタント・・・その時の車両間隔は・・・

多く見積もって50cm~80cm・・・後方から追い抜きするにあたっては・・・・とても安全な車両間隔とは言えない
一般的に前方からすれ違う時の安全間隔は1m、 後方からは1.5mの間隔をとるとされてます

道幅3.4m  PCX→道路端から50cmを走行、車幅76cm  タント→後方から追い抜き、車幅約2m


裁判に相手は一切出廷せず、相手弁護士とのヤリトリだけで進みました
相手弁護士は「進路変更なのにウインカーを出すことなく衝突してきた!」と延々主張


結局・・・事故発生から約1年で判決。。。(なが・・・・)

相手の10:ゼロ主張を覆し

当方 2  :  相手 8 の過失割合で決着しました


初めてこういう事故で裁判になったけど・・・・めんどくせーな・・・って感想


ちなみに相手の上司(経営者)は・・・・交通事故裁判を4件抱えてました
ゴネれば何とかなるって思想の持ち主だったようです

みなさんも事故、ゴネ野郎には気を付けてくださいな
関連記事
スポンサーサイト
このシリーズの一枚目の写真が、ひろさんの気持ち(望み)を表していますよね。

ジューゼロさんは、そろそろオーバーヒートしてきたんじゃない?。
焼付き寸前といったところでしょうか?。

ひろさんのおっしゃる通り、この人と同じレベルに思考を持って行くのが、情けなく思えてきました。

見近島で待ってます。
あっ、住みついているわけでは無いですよ(笑)。
[ 2015/03/16 21:40 ] [ 編集 ]
あれっ、話の流れが?

ヒロさんには期待してたのに。


労災の話はないでしょう。
[ 2015/03/17 08:03 ] [ 編集 ]
ひろさんこんにちは、まあ僕も旅をして悟ったことがあって世の中にはいろんな人がいて変な人とは積極的にかかわらないと言うかうまくいなすのが大人なのかなと言う事です。
しかし某専務カイジの班長みたいですね(爆)「ごね得・ごね得・ごね得www」「ノーカン!・ノーカン!・ノーカン!www」
奥様のご回復を心よりお祈り致します、しかし動物を助ける活動をされている心やさしい方にこう言う不幸が襲ってくると言うのが理不尽でなりません。
前のコメントでも書きましたが悪いことの後には良いことがきっとあると思うのでめげずに過ごしていただければと思います。
[ 2015/03/17 21:20 ] [ 編集 ]
あまりに非常識な自己都合ばかり主張する対立者がいる場合、最終的には裁判が強制力を持ちます。

でもその前に、調停委員制度があるので、裁判所に1回相談してみたらいかがでしょうか?
道理を納得させる手間を第三者にお願いしてしまいましょう。

大変なのは分かりますけど、相手の理不尽な言動を通してしまうのは良くないことだと思います。
[ 2015/03/22 02:54 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2015/03/22 07:20 ] [ 編集 ]
頭大丈夫ですか?って言われたことある自分なら
キチガイにはとことんやりますけどね。自分なら怒り狂って言葉の暴力というか論破に持って行きますが。

ひろさんが、もういいやって思うくらいなら相当なやつなんでしょうね。所詮時間とお金が釣りあわないなって思ったら折れるのが人間ですからね。そういうのも理解した上でのゴネなれてるのかも知れませんね。


おそらくMr.クレイジー・ジュー・ゼロ氏はオリンピックで"ゴネる"の種目があったら日本代表で出れて、なぜか金メダルからなぜか銅メダルまで全部掻っ攫う暴挙に出るでしょうねw


こういう人のためのキチガイ特約とか保険会社でやって欲しいですよねぇw
[ 2015/03/24 01:33 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

来訪者
メニュー
装備


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。