Little World

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

スポンサー広告
  • comment-
  • trackback-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013 四国・関西キャンプツーリング 9日目 徳島県勝浦郡~高知県安芸市 前編

関西・四国編
  • comment4
  • trackback0
リアルタイムで書いた元記事はこちらこちらです
------------------------------------------------------

5:00
昨夜20:00に寝たので爽やかに起床
ここは前川キャンプ場。無料です
キャンプ設備はすべて揃ってる。東屋、炊事棟、BBQ棟、シャワー、トイレ、あとコテージ
コテージは無料かどうかわかりません
管理人の婆ちゃんが自分の土地を整備して、キャンプ場として開放したようです
この近くには、四国88ヶ所の20番札鶴林寺があるので、お遍路さん(この辺の人は四国さんって呼んでる)の利用が多いんだと思います
そこで町役場が各設備を設置したと思います
キャンプ場入口には手作りの車止めがあって、いろんな婆ちゃんからのメッセージが書いてあります
「忘れ物ないか?持って帰るもの・・・ゴミと思い出。」とか書いてあります
こういうキャンプ場が減ってきてるので、綺麗にマナー良く使いたいですね

実は、昨夜2時ぐらいにトイレ行きたくなってトイレに行ったんですが…その時…
ふと上を・・・夜空を見上げると・・・


なんじゃ?これ!?

って言うぐらいの綺麗な星空…星ってこんなにあったか?っていうほどの夜空でした
あれだけ雨が降ったから、空気が澄んでたんだろうな
カメラ!って思ったけど、バッグの奥深くにあったんで諦めました
けど、今でもあの星空はハッキリ覚えてます。今まで40数年の人生でダントツ綺麗な星空でした

7:00
撤収とゴミの整理も終わり、スタート
青空が広がってます

もかかってる!
ま、虹が出てるってことは…小雨がぱらついてるんですけどね
ちょっと不安定な天気なのかなぁ?

まずは…コインランドリーで靴を乾燥www
コインランドリー駐車場で撮影


新聞見たら、昨日の雨…近畿はスゴいことになってたんだな
予定変更して徳島に渡ったのは正解だったかも知れん

靴が乾いたので、気持ちよく快晴の空の下を走ります
目指すは…室戸岬
すげーいい天気です。寒くもなく穏やかです


この高知に続く道はお遍路さんが歩くということで、路肩に緑のラインが引いてあります

10:00
道駅日和佐で休憩。遠くに日和佐城が見える

ここには足湯があったんで、迷わず入浴!(足だけですよ。。誤解ないように)
かなり…熱めです。10分ぐらいで足が真っ赤になった

その後、県道147号日和佐牟岐線に入り、海岸線を走る
もう!絶景過ぎる!!夜はバイク通行禁止だけど。。。夜は走らないでしょ
かなりのワインディングだし・・・

昨日の爆弾低気圧の影響で、道路にや折れた樹木が転がってるのでノンビリノンビリ走る
第1展望台に立ち寄った

そこで関東から来ていたチャリダーの方としばし談笑

この方、チャリでお遍路してる人だった。昨日の嵐の話になって、お互いキャンプなので大変だったって話で盛り上がる
すると、俺より1日前に前川キャンプ場に泊まってたことが解って、そこからは婆ちゃんの話で盛り上がった
道路に色んなものが転がってるから気を付けて!と握手をして別れた

第4展望台まであるんだけど、まぁ。。とにかく絶景

クリックで別窓拡大します

海岸線終わって一路室戸岬を目指します
途中にあった奇抜なお遍路小屋

中は複数の人が寝ても、お互いが干渉しないための配慮かな?

なんだこれ?飛び込み台

先端まで歩いて行ってみる・・・風で飛ばされそうだ(^^;


その後、道の駅宍喰温泉で休憩。もうすぐ高知県だな


11:00
高知県突入
このあたりから風が強くなるし、たまに雨雲も流れてくる
良い景色なんだけど残念に思いながら走る


サーファーがけっこういます。まだ寒いだろうに(><)

波が強すぎるのか、テイクオフしてる人はあまり見かけない

夫婦岩を横目に・・・


11:40
室戸岬到達!


しかし・・・なんぞ?この?軽く風速35mぐらいはありそう
向かい風でリトルカブが停止するほどだし・・・停止してても風で押されて後退する
身の危険を感じ、離れた場所で風を避けられるとこにリトルカブ駐車
歩いて回るけど…歩いても危険なほどだ

坂本竜馬も凄いけど、日本をひっくり返したのは中岡慎太郎じゃないかと俺は思う
灯台と中岡慎太郎館に行きたかったけど…強風のため断念(行っておけば…
風が強いけど意を決して、展望台に登ってみる

画像じゃ伝わらないけど…風が半端じゃない
キャップが飛んでって行方不明に…・・・ヅラの人とか、小型犬抱いた人は気を付けてね
売店で土産買う時に聞いたとこ、昨日の低気圧の影響らしい
普段も強いけど、今日は特別スゴイらしい
こりゃ…灯台は無理だな。更に山を登るなんて自殺行為だと感じ、先を急ぐ
室戸岬を越えたら…さらに強風!まっすぐ走れないし、4速が使えない
景色は最高!道も最高!  だけど…停止して写真が撮れない

風が止んだ場所での撮影が精一杯
波は高くて、をかぶりまくり・・・唇がしょっぱいし…

信号待ちでも立ちゴケしそうになる
早く海岸線抜けろ!って思うんだけど…高知県って地図思い浮かべたら…

ほぼ海岸線だよな

風があまりにも強いし、リトルカブ自体の重心が高いから(パッキングのせい)ふらつく
後ろから車が来たら、路肩に停車してやり過ごしながら走ってた

そのうち山あいの道になった…風の恐怖はなくなったが…

大粒の雨!



どんな罰ゲームだよ…

もう、メリケン粉が降ってきても、金タライが落ちてきても納得できるレベル

13:00
雨雲抜けたとこに 道の駅田野駅屋があったので休憩
だるま夕日が見れるそうだけど…時間的にむりだよな

思い切って夕方まで粘って見ようかな?とも思ったけど、けっこう色んなとこで見れるってわかったので辞めた
見てれば…あんなことには…


ちょうど向かい側に銀行があったのでATMで引き出し
ん?・・・キャッシュカードの・・・忘れ物!?
インターホンで番号などを伝えると、壁の忘れ物入れに入れてくださいって言うので投函
ここでタイミング狂ったな…デッドコースターかよ!

さて…高知市内を目指します


ふ~ん。。このあたりに岩崎弥太郎の生家があるんだぁ。。って思いながら走ってた
相変わらず風は強い
少し登り坂になったので、路肩に停車して後ろの車を先に行かせる

50キロ規制の道路なんだけど…緩い登り坂と風で40キロしか出ない

ん?50m前方に右折して蕎麦屋に入ろうとしてる車が、センターライン寄りに停車してる


さっき車をやり過ごしたから前方に車はいない

バックミラーを見て、後ろは・・・? いないな

前をみる


!?


車が俺の前!車線を塞いで止まってる!? 馬鹿な?

俺のリトルカブ、普通に車線の中央付近を走ってんだから見えてるだろが!

慌ててフルブレーキングする・・・けど



グァカッシャーン! ドコ!  ガシャーン!!

これはあとで解ったことなんだけど、車のドライバーは蕎麦屋に入ろうと右折開始(俺のことを見てなかった)したけど、駐車場が一杯だったため停止
そこへ後方確認のため、一瞬目を離した俺が・・・って事故です

なんだ?

どうなった?

相手ドライバーや蕎麦屋の人かな?大丈夫か?って駆け寄ってくる

俺は、あ…事故ったか…・・・そう呟いた
首は?…恐る恐る動かしてみる…大丈夫そうだ
手は?…両腕、指を動かしてみる…折れてない…左指から血が出てる気がする
足は?…動かしてみる…大丈夫だ…腰も問題無さそう…右膝から血が出てる気がする

色んな人が大丈夫か?動かすな!救急車呼べ!って叫んでる
俺は、大丈夫ですって立ち上がろうとした

大丈夫!大丈夫!だいjy…!?!?!!・?? ぐぁわぁ!?

左肋骨あたりに激痛が走った。起き上がれない
アバラ…いかれたか?肺とか内臓じゃねぇよな?って考えながら寝てた
どこかから毛布を持ってきてくれてて、身体、顔半分あたりまでかけられた
なんか大袈裟…通りすがりの人から見たら死んだって思われそう

しばらくすると救急車とパトカーが来た
名前と生年月日言えるか?住所は?って意識確認が行われる

住所は…広島県三原市って言うと…はぁ?広島?ってビックリされる
誰かが、お遍路ライダーか?なんて言ってる
詳しい住所や緊急連絡先は、リトルカブに貼り付けてると伝えた

救急隊員に板みたいなものの上にガチガチに全身を固定される。特に首なんかはガチガチすぎるぐらい固定される


終わった・・・

もう青空しか視界に入らない状況の中で、旅の終わりを感じた


後編に続く(後編はキャンプもツーリングも関係ない話です)

------------------------------------------------------
元記事に寄せられたコメント
------------------------------------------------------
Comments

No title
えっ!!??大丈夫なんですか?オイラも去年事故で途中断念したんでお気持ちはわかります。。。残念ですが治療に専念してくださいね
Posted at 17:29 on 2013-04-07 by 達磨
------------------------------------------------------

No title
大丈夫でしょうか?

ほかのブログでも四国で事故にあわれた方がいたもんで、四国って交通ルール守らない人が多いのかな?って思ってしまいます。
Posted at 18:48 on 2013-04-07 by えぬまる
------------------------------------------------------

Re: No title
> 達磨さん

とりあえず俺もリトルカブも骨(フレーム)には異常ないです
心配かけてスンマセン
Posted at 16:57 on 2013-04-09 by ひろ
------------------------------------------------------

Re: No title
> えぬまるさん
痛みはあるものの大丈夫です。
久々の病院食のショボさにビックリしてるとこです。
交通ルールを守らないって言うよりは、走りやすい道が多いんだと思います
特に、室戸岬近辺はついついスピードが上がってしまいます
Posted at 17:00 on 2013-04-09 by ひろ
------------------------------------------------------

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ
関連記事
スポンサーサイト

Comments - 4

じゃいこ  

なるほど、お遍路さんが回る道中だから、役所も個人の有志の方も協力して受け入れているんですね。
「忘れ物ないか?  ゴミと思い出」のおばあちゃんのメッセージ、粋ですね。

今回の記事を読んでいて思ったのですが、ほんとうに一瞬のタイミングのずれで事故を免れたのに、キャッシュカードの忘れ物とか、めったにないことに遭遇して・・・
不思議なものですね。

2013/04/20 (Sat) 13:43 | EDIT | REPLY |   
えぬまる  

四国の海岸線沿いの写真見ました。和歌山同様、すばらしい景色が満載のようですね。すごい楽しみです。本当にそこまで行けるか心配ですが。

2013/04/21 (Sun) 00:28 | EDIT | REPLY |   
ひろ  
Re: タイトルなし

> じゃいこさん
今までも何となく思ってたけど、何かリズムが狂う感じがあると予兆かもですね
ん?って立ち止まったりすることも大事なんだと痛感しました
高知の突風から早く抜けなくては!って走ってましたけど
今、冷静に考えれば、徳島にもう1日いるべきだったんだと思います

旅は深いですね^^

2013/04/21 (Sun) 08:37 | EDIT | REPLY |   
ひろ  
Re: タイトルなし

> えぬまるさん
四国は楽しいですよ。それに旅をしやすい環境だと思います
キャンプ場は多いし、ちと高いけどライハもけっこうあります
お遍路さんに聞けば、安い民宿情報もゲット出来ると思います
キャンプ場も雨風しのげる設備も多いし、お遍路さんがいるので野宿も異様には映らないwww

天候悪けりゃ無理して動かず、ゆっくり時間をかけてもいいと思いますよ

タイミング良ければ…俺が凸するかもですwww

2013/04/21 (Sun) 08:44 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。